塩尻市 観光協会 時めぐり

(一社)(一社)塩尻市観光協会 時めぐり

花ブログ

旅のおともに

市民記者ブログ

見る

トップページ見る > 権兵衛峠

権兵衛峠

木曽谷と伊那谷を結ぶ峠です。伊那米を木曽へ運搬する場合、塩尻峠や牛首峠を越えるルートでは、奈良井まではよいが、その先に鳥居峠がひかえ、日数や米価など、何かと不便でした。そこで、牛方行司古畑権兵衛が、2年の歳月をかけて伊那へ抜けるこの峠(海抜1523メートル)の道を開きました。
その後、伊那谷から米を木曽谷へ、木曽からは、漆器や曲げ物などの工芸品が、伊那へ運ばれるようになり、その功績に因んで権兵衛峠と呼ばれるようになりました。
信濃川水系と天竜川水系の分水嶺であるこの峠からの眺望は素晴らしく、眼下に伊那谷を望み、南アルプスの大パノラマも絶景です。また、春の芽吹き、夏の深い緑と渓流、秋の紅葉と四季折々に人々の目を楽しませてくれる大自然も堪能できます。「信濃路自然歩道権兵衛峠ルート」に指定されています。
権兵衛峠から山道を30分ほど歩いた奈良井国有林にあるジャンボカラマツは、推定樹齢250年。日本で最大であろうといわれているカラマツで、市の天然記念物に指定されています

旅log

Best Shot

Map


より大きな地図で 塩尻市の文化施設と文化財 を表示

(一社)塩尻市観光協会 時めぐり